基本情報

一体性の12伝統

S.L.A.A. 12 の伝統

1.優先されなければならないのは、全体の福利です。個人の回復は S.L.A.A.の一体性にかかっています。
2.私たちのグループの目的のための最高の権威はただ一つ、グループの良心を通じてその力を現わす、愛の神です。私たちのリーダーは奉仕を任されたしもべであって、支配はしません。
3.S.L.A.A.のメンバーになるために必要なことはただ一つ、セックスと恋愛の依存症のパターンを生きることをやめたいという願いだけです。セックスと恋愛の依存症からの回復のために、2人以上の人がお互いに助け合うために集まるならば、グループとして他に所属していない限り、S.L.A.A.グループと名乗ることができます。
4.各グループの主体性は、他のグループまたは S.L.A.A.全体に影響を及ぼす事柄を除いて、尊重されるべきです。
5.各グループの本来の目的はただ一つ、いま苦しんでいるセックスと恋愛の依存症者にメッセージを運ぶことです。
6.S.L.A.A.グループや S.L.A.A.全体は、どのような関連施設や外部の事業にも、その活動を支持したり、資金を提供したり、S.L.A.A.の名前を貸したりすべきではありません。金銭や財産、名声によって、私たちが S.L.A.A.の本来の目的か ら外れてしまわないようにするためです。
7.すべての S.L.A.A.グループは、外部からの寄付を辞退して、完全に自立すべきです。
8.S.L.A.A.は、あくまでも職業化されずアマチュアでなければなりません。ただ、サービスセンターのようなところでは、専従の職員を雇うことができます。
9.S.L.A.A.そのものは決して組織化されるべきではありません。だがグループやメンバーに対して直接責任を担うサービス機関や委員会を設けることはできます。
10.S.L.A.A.は、外部の問題に意見を持ちません。したがって、S.L.A.A.の名前は決して公の論争では引き合いに出されません。
11.私たちの広報活動は、宣伝よりもひきつける魅力に基づくものであり、活字、電波、テレビ、映像などの公的なメディアの分野では、私たちはつねに個人名を伏せる必要があります。私たちは全ての S.L.A.A.フェローシップメンバーの匿名性を、特別な配慮を持って守る必要があります。
12.無名であることは、私たちの伝統全体の霊的な基礎です。それは各個人よりも原理を優先すべきことを、つねに私たちに思い起こさせるものです。

©1985 The Augustine Fellowship, S.L.A.A., Fellowship-Wide Services, Inc. 無断複製・転用は禁止します。12のステップは、A.A.ワールドサービス社の許可を得て転載および一部変更されています。12のステップの転載および変更の許可は、A.A.がこのプログラムと提携していることを意味するものではありません。 A.A.はアルコール依存症からの回復のためだけのプログラムです。 A.A.を模範として作られたプログラムや活動において12のステップを使用することは、異なる問題を取り扱っていますが、その他のことを示すものではありません。

回復の12ステップ前のページ

自己診断のための40の質問次のページ

ピックアップ記事

  1. 自己診断のための40の質問
  2. その他の”S”分野のフェローシップについて
  3. S.L.A.A. 回復の兆候
  4. S.L.A.A.前文
  5. 8つのコア・ドキュメント

関連記事

  1. 基本情報

    ミーティング情報(2023.3更新)

    概要S.L.A.A.-Japan オオルリグループでは…

  2. 基本情報

    献金について

    12ステップグループで、時々質問が出ることの一つに「献金」のことがあ…

  3. 基本情報

    回復の12ステップ

    S.L.A.A. 12のステップ*私たちはセックスと恋愛の依…

  4. 基本情報

    このグループについて

    このグループは、2021年7月に活動を開始しました。元々は他…

  5. 基本情報

    お問い合わせ

    当グループへのお問い合わせは、以下のフォームをご利用ください。…

  6. 基本情報

    12ステップワークブック

    オオルリグループでは、メンバーの回復に向けた取り組みとしてS.L.A…

最近の記事

  1. 8コアドキュメント

    S.L.A.A. の12 の伝統
  2. 基本情報

    このグループについて
  3. 基本情報

    ミーティング情報(2023.3更新)
  4. 基本情報

    献金について
  5. 8コアドキュメント

    S.L.A.A. 回復の兆候
PAGE TOP