基本情報

12ステップワークブック

オオルリグループでは、メンバーの回復に向けた取り組みとして
S.L.A.A.評議会承認の「Step Questions Workbook」を用いています。

ミーティングや個人の回復に役立つ主要な文献については、グループの翻訳委員や翻訳レビューチームが第12ステップのサービス活動として翻訳を進め、2022年からは翻訳された文献(現時点では正式承認前のドラフトですが)を基礎にしたプログラムを実行できるような状況になってきています。

以下、ワークブックの前書きからの引用を紹介します。

このワークブックは、スポンサーがスポンシーと一緒にステップを実行できるようにするために作成されました。とはいえ、これがステップを実行する唯一の方法ではあるという意味ではありません。読者は、このワークブックから好きなものを取り出して、残りはそのままにしておくことをお勧めします。自分自身の依存症の現れ方に質問が当てはまらない場合は、スポンサーに相談してください。

ステップを実行している間、私たちはコミュニケーションを増やし、スポンサーやプログラムのフェロー、ハイアーパワーとの関係を改善する方法を探してゆきます。

質問に取り組む前には、祈りや瞑想を行うことをお勧めします。このワークブックの執筆者は、毎週スポンサーと一緒に集まって、一緒に文献を読み、経験と力と希望を共有することが役に立つことに気づきました。時間がかかりすぎるという人もいますが、何がその人にとって適切かは、それぞれが話し合って決めることです。

S.L.A.A.評議会で承認された文献は「読み物」という項目にリストされています。アルコホーリクス・アノニマスの文献は「推奨される読み物」という項目にあります。それぞれでアルコホーリクス・アノニマスの文献を読む必要があるかを決めることができます。

毎回、ワークブックの一部を実施していくことを提案する人もいれば、スポンシーに毎週に5つだけ質問をするスポンサーもいます。

この資料あなたのステップの旅に役立つことを願っています。

最期に、ステップ・クエスチョンズ・ワークブックプロジェクトのサービスに感謝いたします。

Step Questions Workbook -A Way of Working the Steps Using S.L.A.A. Literature- P1 “Introduction”より

この文献は、12のステップそれぞれについての質問に加え、平安の祈りのワークシート、怒り・恐れ・性的側面についての棚卸フォーム、ステップ10及び11についての特別のワークシート、スポンサーシップのワークシートからなっており、S.L.A.A.メンバーは、この枠組みに沿って作業を進めることによって、依存症者特有の「独りよがりの方法」に陥ることなく、着実に自分自身の回復を進めることができます。

このグループについて前のページ

回復の12ステップ次のページ

ピックアップ記事

  1. メディアに対応するための12の推奨ガイドライン
  2. 8つのコア・ドキュメント
  3. S.L.A.A.前文
  4. その他の”S”分野のフェローシップについて
  5. セックスと恋愛/愛情依存症の特徴

関連記事

  1. 基本情報

    オンライン献金箱

    S.L.A.A.オオルリGでは、クレジットカードによるオンライン献金…

  2. 基本情報

    ミーティング情報(2023.3更新)

    概要S.L.A.A.-Japan オオルリグループでは…

  3. 基本情報

    一体性の12伝統

    S.L.A.A. 12 の伝統1.優先されなければならないの…

  4. 基本情報

    S.L.A.A.について

    セックス・アンド・ラブ・アディクツ・アノニマス(S.L.A.A.)は…

  5. 基本情報

    献金について

    12ステップグループで、時々質問が出ることの一つに「献金」のことがあ…

  6. 基本情報

    回復の12ステップ

    S.L.A.A. 12のステップ*私たちはセックスと恋愛の依…

最近の記事

  1. 8コアドキュメント

    自己診断のための40の質問
  2. 8コアドキュメント

    8つのコア・ドキュメント
  3. 8コアドキュメント

    S.L.A.A.の12のステップ
  4. 8コアドキュメント

    セックスと恋愛/愛情依存症の特徴
  5. イベント

    イベント参加報告(OSM)
PAGE TOP